ネイチャーストーブとのサイズ比較

ネイチャーストーブとのサイズ比較 a:3257 t:3 y:2

良く知られているツールとの対比をしてみました。サイズの小さい順に並べました。

  • プチかまどS1 vs. ネイチャーストーブ(S)
    プチかまどS1 vs. ネイチャーストーブ(S)

    • S1の内容積はペグを使って火床の高さを調整できます。
    • ほぼ同容量から、前後15%程の調整が可能です。
  • プチかまどM3 vs. ネイチャーストーブ(S)
    プチかまどM3 vs. ネイチャーストーブ(S)

    • ネイチャーストーブが上部の開口部が狭くなっているので、
      プチかまどM3の方が少し大きそうです。
  • プチかまどE1 vs. ネイチャーストーブ(L)
    プチかまどE1 vs. ネイチャーストーブ(L) プチかまどE1 vs. ネイチャーストーブ(L 2

    • 一般的に大きすぎるとの評価もある、ネイチャーストーブLとのショット
    • 底辺がネイチャーLの方が広いですが、概ね、同じ位のサイズ。
    • プチかまどは、底の高さが可変ですので、火までの距離が調整できます。
    • また、プチかまどは重量物のスキレット、ダッヂオーブンなどを置いても、安定します。
  • プチかまどL1 vs. ネイチャーストーブ(L)
    プチかまどL1 vs. ネイチャーストーブ(L) プチかまどL1 vs. ネイチャーストーブ(L 2)

    • プチかまどL1とネイチャーストーブLは上部開口部の面積はほぼ同じ。
    • 内容積は、高さのあるネイチャーストーブの方が大きいです。
    • また、プチかまどは重量物のスキレット、ダッヂオーブンなどを置いても、安定します。