E1,C1用オプション品

E1,C1用のオプション品も揃えております。

a:900 t:1 y:0
ご注文は、ご購入方法をクリックして下さい。通販サイトへのルートが現れます。

商品をご覧になるかたは、このまま下へスクロールして下さい。

  • E1,C1用火床
    セットの金網の代わりに使います。かっちりと底面に収まるので、
    本体自体の遊びが減ります。しっかり安定させて使いたい方へ。

  • E1用かまど口の扉
    • プチかまどE1の開口部に着脱式でブラ下げることのできる扉です。
      画像の説明 画像の説明
    • プレートとフック2本で300円。大きな開口部が心配な方はお使い下さい。
    • 別に開口部が開きっぱなしでも大丈夫ですけど(笑)
  • インナーパネル E1,C1用
    • SUS430、0.8mm厚
    • 炭火以外に、練炭を使う場合に特にお勧めです。
      練炭をキャンプ用ストーブで試された経験のある方はお解りでしょうが、
      練炭は、ストーブに乗せて点火しただけでは、完全燃焼しません。
      ストーブ回りを2重化して気化するガスを制御する必要があります。
    • 右下の写真が練炭を燃焼させているところ。
      画像の説明 画像の説明
    • 底の部分は、火床をセットし二重化されているので、
      今回の側面のインナーパネルのセットで、全面二重化になります。
    • 二重化のメリットは、側面パネルからの熱の拡散が抑制できることと
    • 燃焼不足の気化ガスを二次燃焼として練炭上部に還流させて燃焼させること
    • つまり、火力を上方向に無駄なく使用できる、少ない燃料でも安定して燃える、寒冷時でも燃焼が楽、等々
    • ブッシュバディなど、二重パネル方式を採用しているウッドバーニングストーブ共通のメリットです。
    • E1,C1用ステンレス製インナーは、1セット265g、1850円。
  • 鉄板(E1、C1用)
    • 厚さ1.6mm、鉄製のフラットな板です。シーズニングが必要です。
      鉄板E1,C1用
    • サイズが150×150ミリ、プチかまどE1の内側にセットできます。
    • E1のプチかまどの内側に0.1ミリの精度でピッタリとセットできます。
    • カット精度が価格の99%です。プチかまどユーザー限定のサービス品です。
    • 天火を利用する場合に、利用できます。重量は約350g。300円です。
  • ミニペグ
    • M3で推奨しているものと同じです。
    • E1,C1にはセットで十字五徳が付属するので、最低限のシステムとしてはミニペグは不要です。
    • ただペグがあると上部に鉄板や鍋を置くときに便利です。
    • 側面パネルの任意の高さにペグ穴を設けてパネルをセットすることもできます。
      チタン製ミニペグ
    • チタン丸棒は入手も曲げ加工も難しいので販売を開始しました。1本270円です。
    • 同じ長さで、304ステンレス製も販売開始しました。1本100円です。
    • ペグの全長180mm、有効長160mm、重量6g、直径3mm
      200mmのチタン棒を曲げています。
    • E1,C1に使用するにはミニペグは少し短め、次のロングペグは十分長めになります。
  • ロングペグ(L1用と同じものです)
    • この長さだと、串代わりに利用しても持ち手部分に余裕があります。
    • E1、C1の幅は、この写真のL1の横幅(短い方)と同じです。
    • チタン4mm径の高規格ロングペグ
      L1用ロングペグチタン製4mm
    • チタン3mm径のロングペグ
      L1用ロングペグチタン製3mm
    • ステンレス430製ロングペグ
      ステンレス430製ロングペグ
  • 十字五徳
    • セットに1対付属していますが、薪をどんどん燃やすと消耗するパーツになります。
    • (E1はシリーズの中で最も縦に長いので、火力が上がります。)
    • また、E1で上・中・下の3段、C1で2段に設置できますので、追加購入をお勧めします。
    • 板厚が0.5mmと0.8mmがあります。どちらも610円です。
      E1,C1用十字五徳0.5mm厚 E1,C1用十字五徳0.8mm厚

その他のオプション品については、それぞれ、クリックしてお進み下さい。

M3用オプション品

L1用オプション品

S1用オプション品

その他パーツ