軽量・コンパクトなキャンピングギア・火器の開発・販売をしています。

C1詳細

 仕様(詳細)について a:2941 t:1 y:0

側面パネル
画像の説明

  • 外見は、ほぼキュービック状(立方体)です。
    形状としては、パネルの表面積に対して最も容積を稼げるので、
    容積に比べ、もっとも収納がコンパクトな組立て式焚き火台と言えます。
  • E1のパネルをベースに上下をカット、上部に空気穴を設定しました。
  • E1とは上下に長さが違うだけですので、E1の説明を参考にして下さい。
    火床用の金網、十字五徳とオプションのステンレス火床は共通です。
  • パネル厚は、0.5mmです。この頑丈な立方体構造では0.8mm厚は不要ですので、
    用意しておりません。
  • 火床の高さ調整は空気穴兼用のペグ穴と
    パネル中央にある十字五徳用のスリットを利用して下さい。
  • 空気穴の長穴部分を利用するとパネル4面から4本のペグを井桁状にセットすることもできます。
  • 横幅 外形で170mm、内径で150mmになります。
    (写真左)左がE1,右がC1です。 (写真右)炭火のセットは、このようにすれば最適でしょう。
    画像の説明 画像の説明
  • プチかまどC1は小型の炭火用BBQグリルとしてお勧めです。
  • 側面パネル4枚、十字五徳1対と火床用金網1枚がセットです。
    • 他社製品とサイズを比べてみました。ネイチャーストーブvsプチかまどC1
      ネイチャーストーブvsプチかまどC1
    • プチかまどC1にはオプションのステンレス火床をセットしています。
  • 一般のグリルは脂だらけになったあとの洗浄が大変ですが、
    プチかまどなら、まず1枚毎のパネルに分解して、さっさと洗えます。
  • 価格情報は、プチかまどの価格をクリックして下さい。

E1,C1についてへ戻る

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional